栄の病院でED治療をして本当に良かったです

医師の言葉にも励まされました

EDになったまま過ごすのは絶対に嫌だ | 気づかないうちに疲れをためていてEDに、、 | 医師の言葉にも励まされました

日常生活を送る上でもストレス発散を心がけようと決意しました。
そして受診後妻とも話し合い、精神的なストレスが溜まっていることが考えられること、ED治療薬を処方してもらったが、セックスは精神的なゆとりが出るまで待ってほしいとお願いしました。
妻はセックスのことは気にしなくて良いと言ってくれ、休日もストレス発散が出来るようなことをしようと考えてくれ、感謝の気持ちでいっぱいです。
妻にも正直に伝えたことで気分が楽になったこともあるのか、またセックスがしたいと思えるようになりました。
そこで初めてED治療薬を飲んでセックスに臨んでみました。
どうなるかと半信半疑でしたが、EDになる前に近い感じでセックスを無事にすることが出来ました。
久しぶりのことで夫婦で喜びを分かち合いました。
結婚して長いのでセックスが無くても夫婦関係は良好でしたが、やはりコミュニケーションの一つとして大事なのだと改めて感じました。
EDのことで悩んでいる間も優しく見守ってくれた妻のことがさらに好きになりました。
医師の言葉にも励まされましたし、受診して良かったです。